キャリアアップマップ
キャリアアップに迷わない!
そのためにはどうすればよいのか?

当サイトはキャリアアップのための
道標的サイトです!

キャリアアップ事例

キャリアアップを考えてはいるけれど、具体的な方向性に迷っている方は
さまざまな業界の仕事がどんな物なのか、情報にふれてみると
自分の進むべき方向がどういうものなのか見えてくのではないでしょうか?

たとえば日本人材ニュース などでは複数の業界、業種の情報に触れる事が出来ます。
こういった複合的な情報サイトを利用してみると 仕事、転職に対する見方がかわるかもしれませんね。

具体的なキャリアアップ事例をいくつか紹介してみようと思います。
あなた自身のキャリアプランを作るうえで参考にしてみてください。

『設計の仕事を続けたい』
電池メーカーで電池の設計をしていたけれど、このままだと5年先は
マネージメントの仕事に移らなくてはならないという状況になり転職を決意。
面接時に志望動機は設計の仕事を続けていきたいと伝え、LEDの企業に転職。
電池の設計のキャリアを活かしリチウムイオン電池設計の仕事に就いている。

『家族との時間を作りたい』
製薬メーカーで営業活動をしていたが、
実働時間が長くて家族と過ごす時間が取れない状態に転職を決意。
さらに商品知識や専門知識を増やしたいと、ドラッグインフォメーションの仕事へ転職。
医学薬学関係のキャリアを活かし医療関係者からの薬剤の問い合わせに対応している。
定時に仕事も終わり、土日に休みが取れるので 子供の学校行事に参加するなど、
家族と過ごせるようになった。

『長く愛用される商品を扱いたい』
ファッション業界で販売職をしていたが、
流行に左右される事無く長く愛用してもらえる商品を扱いたいと転職を決意。
接客、販売のキャリアを活かし時計・ジュエリーの販売職に転職。

『クライアントと直接係わりたい』
Web制作会社でWebデザイナーからWebディレクターとキャリアアップをしてきたが、
下請け企業だったため、企業戦略等をクライアントに
直接アドバイスする機会が少なかった事で転職を決意。
Webコンサルティング会社でWebディレクターの仕事に就き、
クライアントと信頼関係を結び共に企業戦略や課題解決等に取り組めて充実している。




コーヒーの画像

サイトMAP

トップページキャリアアップって?計画的なキャリアアップを考える!
キャリアアップの注意点 | 異業種へのキャリアアップ | キャリアアップ事例
キャリアアップの為に資格をとる | キャリアアップの情報収集


Copyright (C) 2012 キャリアアップMAP All rights reserved.